『サキュバステードライフ』の無料試し読みはココ!

笹森トモエの電子コミック『サキュバステードライフ』の無料試し読みをするならこちらのサイトがおすすめ!いきなり会員登録して読むのではなく、そのマンガの特徴を体験できるのが無料試し読みの良いところ。こちらでは、『サキュバステードライフ』の無料試し読みだけでなく、女の子やプレイ内容なども詳しく見ていきます

『サキュバステードライフ』の第3話は秋園栞奈と濃厚セックス!

毎度毎度、サキュバスJKに精子を搾り取られまくっている男子高校生の松河くん。
『サキュバステードライフ』の第3話でも、また新しい女の子に搾精されちゃいます。
その女の子の名前は、秋園栞奈(あきぞのかんな)
セリフを見る限り、どうやら冬子さんとお知り合いかと思うわけですが・・・・・

なんと、彼女もまた、サキュバスJKでした!

まあ、最初の1ページ目の絵柄からして、只者じゃないだろうなって思っていましたし。
かなりエロエロのサキュバスちゃんでも、覚悟はしてましたけどね(笑)。

同じ空間にいるだけで、ヘンな気持ちになってしまうという女子高生。
自然とムラムラしてしまうというか、ヤリたくなってくるというか。
そんな奇妙な気にさせる女の子、みたいです。

まあでも、そんな妙な感じは、その後でリアルに現れることに。
肉棒をギュッと強く、逆にタマタマは優しく握られて

「言って下されば、処理して差し上げましたのに♪」

と、オナニーのお手伝いを始めちゃってます。
ハァハァと発情してしまって、おちんちんを握って放そうとしないサキュバスちゃん。
こんなに発情してしまっていると、止めるのはまず不可能かと(汗)。

「あ~ん♪」と、かわいいお口が開いたかと思えば、そのままパックリ!
チンポの先っぽをチロチロと、かわいい仕草で舐め回しつつ。
パクッと咥えこんで、「じゅぽ♪じゅぽ♪」と卑猥な音を立てながらのフェラチオです。

「もうっ、仕方ないおチンポさんですね♪」

なんて言いながらの、ねっとりとした感じのおしゃぶり。
冬子さんとはまたちがう、まるでペニスに吸い付くようなしゃぶり方ですから。
舌先のザラザラ感がよく伝わってきて、チンポの先端部分を食べられそうになっているような。
そんな感じの、何とも言えないフェラチオというわけですね。

女子高生とは思えない濃厚なしゃぶり方に、少し前まで童貞だった松河くんはたじたじ。
逃げようとしても、このサキュバスJKは逃がしてくれないんです(汗)。

射精一歩手前でジラされているかのような、とっても気持ちいいフェラチオ
松河くんのおちんちんは、美少女女子高生のねっとりとした唾液まみれになっちゃっているわけで。
こんなに卑猥なのを見てしまうと、思わずドピュッと射精してしまうのも納得です♪

そして、秋園栞奈の膣内も、かなり締りが良いみたいで。
いざ挿入してみると、締りが良すぎてトロけそうな感じ。
しかも、それをさらにキュッと締め付けてきているわけなので。
あまりの気持ちよさに、一瞬で射精させられてしまっております(汗)。

膣内の締まり具合を自由自在に変えられる、すごい特技(?)の持ち主。
経験豊富なサキュバスJKの女性器、と言えそうですね♪

『サキュバステードライフ』の第3話では、秋園栞奈とのセックスシーンのみ。
・・・と見せかけて。
桜待冬子と黄泉沢月季乃(よみさわつきの)まで加わって、ハーレムセックスを展開!
3人の美少女JKを相手に、ウハウハのハーレム生活が見どころです。

淫乱JKたちとセックス三昧!
無料お試しはこちらから♪
↓  ↓  ↓
>>サキュバステードライフ